めざせ!年齢不詳肌


食べてきれいになれるのか?

私のもう一つのブログにも書いたが、手羽先と大根の「美肌カレー」をつくった。
a0045892_17142954.jpg

手羽先はコラーゲン、カレーのターメリックが新陳代謝をよくするとかで肌にいいそうだ。
おいしかった。手羽先は食べにくかったが。

今年3月の大学院卒業に向けて修士論文書きの真っ最中。毎日、パソコンに向かっているとイライラしてくるからか、とにかく、スナック菓子の暴食がひどい。それも夜の12時から。焼酎のお湯割りを片手に食べることもあるが、飲んで食べると眠くなるので、最近はお茶で我慢する。我慢するから余計イライラしてスナック菓子を食べる。。という悪循環。
主食にせっかく美肌を気にして健康な食事をしても、なんかあんまり意味がないような。。。
あと、もう少し、頑張ろう。。。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-19 17:18 | 食事


ヨーグルト&豆乳パック

こないだ書いた雑誌にのっていたパック。今日、やってみた。
材料はこれら。
a0045892_15595718.jpg

ヨーグルト山盛り大さじ1杯。小麦粉小さじ1杯。これを5分間鍋にかけてじっくり煮ると書いてある。はー、いまどき鍋なんかにかけなくたって、電子レンジでいいじゃない!料理研究家の村上祥子氏を見てみろ!なんでも電子レンジで作ってしまうじゃないの!
ということで私は耐熱のガラスに入れて、2分間電子レンジへ。
a0045892_1631085.jpg

こんな状態。失敗なのかもしれない。やはり30秒ずつこまめに出してはかき混ぜて2分間電子レンジにかけた方がよかったのかも・・・。
すこし荒熱を取ったら、ここにヨーグルトの半分の量のハチミツを入れてかき混ぜる。そして、小さじ2杯の豆乳を入れてパックの出来上がり!少し熱さがひいたら、顔を直接つける。
ホワイトソースの失敗策のように小麦粉がダマダマでなかなか顔にまんべんなくつかない。そして、ヨーグルトの牛乳くささが、ちょっと・・・。小麦粉のダマダマがいぼだらけの顔のようになった状態で10分おく。この間、もし、宅急便がきたら、どうしよう??とか思いながら。
そして、お湯でパックを取る。ダマダマがなかなか取れない。だが、やっと洗い流すとしっとりとしている。
いいのかもしれない。だが、ヨーグルトの温かくなったにおいにはちょっと・・・。きれいになるのには臭いのを我慢しなければいけないのか??
また、やるかどうかはちょっとわからない・・・・。だが、効果はありそうなので、若干お薦め。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-13 16:10 | しわ


化粧品に思うこと。

世の中にはほんとにたくさんの化粧品が出回っていてどれを使うべきかはなかなか判断しがたい。人生40年生きてきて、うち20年以上、様々なスキンケアやメイクアップ化粧品を使ってきた。主な流れだが、最初はマックスファクター → エスティーローダー → ランコム。 常に一つのブランドだけを使ってはいないので、ビオテルムやシャネル、MAC、AVONなんかもミックスして使ってきた。 また、ブランド化粧品ではなく、へちま化粧水、ベビーオイル、ベビーローション、ドクターコスメ、100円ショップの化粧水や美容液、母親製ローション、先日紹介した化粧水などもミックスさせて。
高級ブランド化粧品と安価なメーカーの化粧品の効能自体にそんなに違いがない場合もある。AVONなどは大きなメーカーでもあるし、比較的安価であるが、製品自体はしっかりしている。あきらかに違うのはパッケージや香りだと思う。前にも書いたが私はできれば、好きな香りの製品を使いたいと思っている。効能と同様に使用感は非常に大事だと思う。香りが嫌いであれば、不快だし、つけたときに私のように香りをかぎたい人はそれがないのは心地よくない。
また、パッケージもそうだ。高級ブランド化粧品はきれいで豪華な容器に入っている。よく言われる話だが、コンパクトを閉じる音まで計算されてケースや容器を設計しているとか。心地よさだけでなく、多くの場合、使っていてもケースや容器が壊れにくいし、書かれている文字やシールがはがれにくい。メイクアップなどは持ち運ぶわけだから、一番わかりやすい。100円ショップのものやCANMAKEやRevlon、メイベリンなどのものはすぐに壊れる。中身や色合いの若干の違いもあるが、プロではないので、メイクアップは特に違いがわかりにくいが、ケースなどは別だ。先日も安価なチューブ型のグロスを購入したが、ちゃんと締めても容器がグロスでべちゃべちゃになって持ち運べない。こんなことはMACのチューブ型グロスにはありえなかった。
きれいになるために化粧品を使うわけだから、きれいな状態で化粧品を使うことは大切だと思う。だから、効能以上に容器や香りは必要だとつくづく思う。今更なのかもしれないが、化粧品は中身だけでなく全てが重要でまた、それを使っている時の情緒的なベネフィットも大事だという事だ。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-11 10:15 | フェイスケア全般


怒る!

怒る!その1:
 こないだ書いたようにとある1年寝かした株を売却したのだが、その翌日の昨日、急激にその会社の株価は上がり、なんと、1日で400円も上がったのだ!(ちなみに1000円代の株なのに。)つまり、私が昨日売っていれば、約20万円の益が出たのだ・・・(泣)もう、この株のトラッキングはしないぞ!悔しいっ!!!
今年の幸先がいいのか、悪いのかだか?人生急ぐと後でもっといいことが待っているということなのか?

怒る!その2:
 年齢不詳肌を目指すものとして新しいアンチエイジング商品や自分が使っていない商品の興味はつきない。そこでよく率直な評価が得たくて@Cosmeで口コミ情報をよく見る。今日もあるアンチエイジング商品の評価を見ていたら、30代後半の人の評価は高く、「すごい!効果がすごくあります。絶対リピートします!」と書いてあるのに対して、21才や25才で「私には効果がわかりませんでした~。高いし、もうリピートはしないです~。」だって!!!何言ってねん!!!って感じ。あったりまえだろ!!だたでさえ若い肌に必要ないのだから、効果が出るわけがない!ちゃんとどういう対策の為の商品か考えてから買えよ!

こんな風に怒ってばかりいると眉間にしわがより、表情じわがより深刻になるのであった・・・・。はあー。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-07 16:29 | フェイスケア全般


今度はこれ!

今日はさっきまで非常にいい気分だった。なんせ、一年保有していた株が年末から急に上がりだし、今日、売却できたのだ。私の場合、株は少額の投資で少額の益で満足するタイプなので、今回も40万円投資で6万5千円の益だった。それでも、株価が低迷した2005年には損切りしようと思ったぐらいだから、とってもうれしかった。
But!さっき、売却した株価を見たら、なんとさらに売却後に高くなり、今の株価で売れば、10万円弱の益に・・・・・。(泣)人生、そんなに甘いもんではないと言う事だ。だが、もともと、今年は株価が全体的に上がると予想されていることはわかっていても、生活費捻出の為に売却したのだから、仕方がない。

って、前置きが長くなってしまった。これは株投資のブログではない!美容のブログだ!
以前、使用している化粧水を紹介したが、母親手製のレモンの化粧水以外はリニューアルした。
a0045892_15213765.jpg

真ん中のローションは拭き取り用。セイヤーズのローズペタルウイッチヘーゼルトナーというもの。なんでもセイヤーさんという人がローズ婦人の為に作ったという化粧水で1847年から160年近くも売られているアメリカの化粧水。ローズぺタルのいい香りがいいし、拭き取り効果もある。香りって大事だよね。私はローズの香りが大好き!無香料の化粧品は一切使いません。使用感っていうのも大事ですから。355mlも入っていて2500円ぐらいの値段はリーズナブル。リピート間違いなし。

一番右はロート製薬の「極潤 ヒアルロン液」。友人が絶賛していたので、購入した。だが、まだ、以前から使っているランコムのイドラゼンの化粧水が残っているので、使っていない。(イドラゼンの化粧水が廃盤になっていなければ、リピートして購入していたのに。)だが、このシリーズの美容液はわりとよかったのと、こないだ義理の妹にあったら、このシリーズのクリームも絶賛していたので、一度、シリーズで使用してみようかと・・・・。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-05 15:29 | フェイスケア全般


これは効くのか?

最近、めっきり雑誌を買わなくなった。それは多分、私だけじゃなく多くの人がネットで情報が得られるようになったからだろう。だが、年末であったのに、ゆっくり部屋で雑誌でも読みたいと思い、本屋へ行って購入したのが、「Urb(アーブ)」という雑誌。聞いたことがない。というか、しばらく本屋の雑誌コーナーに行ってなかったから、私だけが知らないのかもしれない。雑誌コーナーに行っていなかったというか、雑誌というと、「株で儲ける×××」とか、「優良企業はどこだ!」みたいなビジネス雑誌しか興味がなくなっていたからだろう。
この雑誌、「28歳からのビューティチャージマガジン」というキャッチが書かれてある。四十路を越えた自分であるが、お構いなしに購入。あつかましいのかもしれないが。
2月号は「スキンケアで肌運命が変わる!」という特集にとびついた。雑誌編集者もプロだからね~、飛びつくように書いているわけだ。よく雑誌のキャッチと中身のバランスが悪い場合があるが、この雑誌はそうでもない。ただ、めんどくさがり屋の私には苦手なリンパマッサージの方法など細かに書かれていた。
で、その中にあった「乳酸菌パック」というのに惹かれた。はちみつと小麦粉、ヨーグルトを混ぜて煮て、それをパックとして使うというもの。それがベースのパックでさらに処方によって、レモンを混ぜたり、オリーブオイルやキュウリ、豆乳を混ぜて使うというもの。
豆乳を混ぜたものは
 「シワが減る」
 「シミが薄くなる」
 「肌が引き締まる」
私の2大課題である、シワ(表情じわだが)、シミ(ソバカスだが)に効くとは!
でも、どれくらいで効果がでるとか、どれくらいの頻度ですればいいかなど、肝心の詳細が書かれていないのである。
で、よくみると、「詳しくは○○先生の著書「×××」をご覧下さい!」だって!なめてんのか!
ちゃんと書いてあれば、本も逆に売れると思うのに・・・・。読者をなめちゃ、いかん!

この方法はこころ引かれるものの、なんだか手間だな・・・・と思う。
でも、ここは四十路!化粧品だけに頼っていてはいけないのかもしれない!
なので、近日中にトライしてまた、報告したいと思う!(っていつまでたってもやらなかったりして。)
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-04 11:52 | しわ


新年を迎えて~。

いたって平穏に新年を迎えることができた。年を重ねて行く毎に家族と平和に過ごせるお正月を幸せなことだと思えるようになった。いい事だ。
今年はどんな年にしようかと毎年考える。そして、必ず、「夢」ノートにその年にやりたいことを好きなだけ列挙する。毎年、書いたことのいくつかは必ず実現する。自分のやりたいことが整理できるのと、どのようにすれば実現できるので、非常にお薦めである。お試しあれ!

今年は変化な年になると思う。このブログのテーマとずれるので詳細は書かないが。
ま、なんといっても2005年から引き続き、「目指せ!年齢不詳肌!」であることには変りはない。これは1年の目標ではなく、一生の課題だ。
今年は去年からの積み残しの課題の
 「表情じわ」と「ソバカス」の対策に頑張る!!!

この2大課題を主に取り上げて、書いて行きたいと思うのでよろしくお付き合いいただきたい。
諸事情により、毎日はアップできないと思うが、昨年の約束どおり、週に1度は最低でもアップしていきたいので懲りずにみてほしい。
[PR]
# by amy-ymd | 2006-01-03 20:45 | 今日の出来事


今年は・・・。

仕事やら、なんやら、諸事情があり、1ケ月以上もこのブログをアップできなかった。
見ていただいた方には本当に申し訳ない。来年は忙しくとも週に1度は書きたい。
そこで今年もあと少しとなったので、1年を振り返りたい。

・なんといっても四十路になった!
・四十路になったからか、額の表情じわがより深くなったような気が・・・・。
・四十路になったからか、夜更かしをすると顔が非常につかれた表情になった気が・・・。
・四十路になったからか、胃腸の調子がより一層、悪くなった。
・四十路になったからか、お酒が本当に弱くなった。
・四十路になったが、新陳代謝はよく、暴飲暴食にもあまり体重が影響されなくなった。
・四十路になったが、30代前半だと信じている人が多い。
・こんな私でもかわいいと思ってくれる人ができた。
・仕事や通っている大学院を通していろんな分野の人と知り合えた。
・古い大切な友人ともいい関係でいられた。
・家族も健康でいられた。
・今年は非常に精神的に安定していた。

ま、相対的にみて、平和な年だった。
来年はどんな年にしようかな??また、このブログでアップしたいと思う。
[PR]
# by amy-ymd | 2005-12-29 21:19 | 今日の出来事


クランベリージュース

こないだ、99円ショップの「ショップ99」に行ったら、このオーシャンスプレーのクランベリーの缶ジュースが99円で売られていた。
a0045892_1256711.jpg

サッポロビールが国内の販売元なのは知っていたが、こんなに手軽に缶ジュースとして売られていたのはうれしい。だって、クランベリージュースは大好きなのだが、結構、お高い。ただ、よくみると果汁が27%しかないのはどうなのか・・・?
アメリカでは婦人系の病気に効くといわれていて、女性はクランベリージュースを飲んだ方がいいと以前つきあったアメリカ人の彼からも言われたことがある。日本人の友人に言わせるとオーシャンスプレー社のマーケティングのうまさなのだとか、効果のほどはよくわからない。
だって、果汁100%ならどうかわからないが、なんせ27%だからね~。

クランベリーの効果について調べると尿路感染症などの予防に効くみたいだが。要するに雑菌などに効くようだ。
http://www.usa-cranberry.com/effect.html
なんでも最初はネイティブアメリカンつまり、アメリカンインディアンがあらゆる病気の予防に使用していたとのこと。エキナセア(ハーブ)といい、クランベリーといい、ホホバオイルといい、アメリカンインディアンは素晴らしい!私はエキナセアも愛用している。
ビタミンも豊富なので、美肌にも効くのかも・・・。
[PR]
# by amy-ymd | 2005-11-22 13:04 | ボディケア全般


「ふぉーてぃー」に・・・。

昨日、とうとう「ふぉーてぃー」、そう、40歳になったのである!今の思いをつれづれと書く。

それにしても自分がこんな歳になるとは信じられない。だが、20代後半から30代になろうとした時ほどの嫌悪感はなぜか、ない。それはやはり、歳を取って落ち着いたからだろうか?それとも今更ジタバタしても歳を戻すことのできないあきらめからか・・・。
どちらにしてもいやな気はしていないので、まあいいだろう。
40歳にもなったのだから、年齢による衰えがきても、「しゃーないね、年取って来たんだし・・・。」と一笑できてしまう自分がいる。35歳前後のころは肌の衰えや体力の衰えにいちいち気にしていた。自分の実年齢をしっかり受け止めた上で、ゆるやかに生きて行きたいと思う。

ただ、一つ気になる点がある。それは自分の精神年齢が年齢に逆についていっていない事。
子供はおろか、結婚もしていないので、ある意味、自由気ままに生きている。自分で自分を食べさせるぐらいはなんとかなると思っているので、いずれは結婚したいけど、自分の自由が利かない結婚は考えられない。ま、今時、だんなさんの稼ぎだけで家族が食べていける家庭も珍しくなったと思うが。
そういう意味では「母」や「妻」になって様々な困難を乗り越えてきた女性は、仕事上ではいろんな経験をしてきたとはいえ、そういう困難を乗り越えてきていない私とはなんというのか、「深み」が違うような気がする。(もちろん、ここでいう女性はきちんと「母」、「妻」をまっとうされている人の事のみだ。昨今のいい加減な女性のことを指しているのではない。)
そういう人と比べた時、何か、自分の「薄っぺらさ」、「幼稚さ」を感じてしまう。
精神年齢が年齢についていっていない証拠なんだろう。そう思うからといって、今から「結婚」はあるかもしれないけど、「出産」は全く考えていないのだが。

人生80年、やっと折り返し地点にいるかと思うと年取った~などといっていられないのである。
常にパワフルで、ポジティブに生きていきたい。まだまだ、やりたい事はいっぱいあるからだ。
まだ、この場に及んでも一花咲かせたい!と思っている。(何を?って感じだが。)
バブル期を生きてきたのだから、常にバブリーな気持ちで生きて行きたい。(なんのこっちゃ?!)
[PR]
# by amy-ymd | 2005-11-18 15:55 | 今日の出来事

    

アンチエイジングの為の試行錯誤の日々をつらつらと。
by amy-ymd
カテゴリ
全体
しわ
しみ
吹き出物
ボディケア全般
フェイスケア全般
食事
今日の出来事
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Well done!
by David at 03:49
Nice site!
by Wayne at 03:48
Well done!
by Dawn at 03:46
Nice site!
by Jack at 03:45
Good design!
by Austin at 03:44
Thank you!
by Roy at 02:55
Great work!
by Kimberly at 02:54
Nice site!
by Shelly at 02:52
Good design!
by Vincent at 02:52
Great work!
by Caleb at 03:10
最新のトラックバック
Rick Springf..
from Rick Springfield
Msnbc Debate
from Msnbc Debate
Marian Hossa
from Marian Hossa
Fortnight
from Fortnight
Sea Change
from Sea Change
Anne Frank S..
from Anne Frank S D..
Spanner
from Spanner
Only Fooling..
from Only Fooling M..
Dick Fletcher
from Dick Fletcher
Bert Kreischer
from Bert Kreischer
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧